スポーツでより動ける身体を作るには??【関節の動きシリーズ第6回】

関節の動き

こんにちは!

大阪の天王寺・上本町/兵庫の神戸住吉・御影の

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングスタジオ

R-FITNESS(アール・フィットネス)の西野です。

 

前回は、脊柱について書きました!

猫背の改善は、お腹を膨らまそう!【関節の動きシリーズ第5回】

今回は、胸郭について書いていきたいと思います!

日常生活で家事をする際に、体を捻って物を取ろうとしたが、体が捻れず腰や首を痛めてしまった。。

ゴルフのスイングをする際に、思ったように体が捻れず、綺麗に回れないので、思ったようなスイングが出来ない。。

皆さんはこのような経験はありませんか?

 

胸郭は、あまり聞き馴染みのない言葉ですね。

胸郭って一体どこ??と思った方もいらっしゃると思います。

胸郭は、『胸椎+肋骨+胸骨』で構成されています!

胸椎は脊柱の一部として身体の中心軸として働き、肋骨は心臓・肺を守ります。

胸骨は、心肺蘇生法の胸骨圧迫で聞いたことのある方も多いと思います。

 

体を捻る際という動作をする際、ここの胸郭が動いていないと、動きに制限がかかってしまい、上手に捻ることが出来なくなります。

しかし、3つの骨で構成されている分、関節も多く存在するため、1つ1つ関節を動かす作業をすると、とても面倒です。

そこで、R-FITNESSでは手っ取り早く1つのエクササイズで胸郭を改善していきます!

 

上記の写真のように、上体を起こしていきます。

ポイントは、胸の真ん中にある胸骨を骨盤に近づけていきます。

そうすることで、胸郭が動き出し、体を捻りやすくなります。

 

体を捻る動作は日常生活でも行いますが、スポーツ時の動作によく使い、動きにも直結していきやすいですね。

ボールを投げる・蹴る、バッティングをする、スパイクを打つなどなど。。

スポーツ動作時の瞬発的に力を入れる際に、関節が動いていることでスムーズに動くことができ、スポーツ時に大切な『脱力』をするためのポジションに入る事ができます。

 

R-FITNESSでは、ダイエット・ボディメイク以外にも、スポーツ時のパフォーマンスアップのトレーニングも行っております!

本格的にスポーツに取り組む方、趣味のスポーツで高みを目指す方、新しいスポーツに取り組むために体力をつけたい方などもぜひお持ちしております(^^)

 

 

 

 

 

今ならパーソナルトレーニング体験
4320円を全額キャッシュバック

2月中にR-FITNESS天王寺店、もしくは神戸住吉店のいずれかでパーソナルトレーニングの体験を受けた方が、会員を希望された場合の特典になります。 その他にも豪華特典あり!

パーソナル体験を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧