トレーニングのし過ぎは、逆効果?

トレーニングについて

こんにちは!

大阪・天王寺/兵庫・神戸住吉の

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングスタジオ

R-FITNESS(アール・フィットネス)の西野です。

 

一昨日、トレーニングで追い込んで筋肉痛が残っているけど、やる気もあるし今日もトレーニングで追い込もう!

トレーニングは毎日した方が効果がありそうだし、しっかり寝てご飯も食べて身体のケアをしているので、毎日トレーニングを続けよう!

皆さんはこのような経験はありませんか?

 

トレーニングが好きな人は毎日でもトレーニングがしたい!という方もいらっしゃるかと思います。

もちろんその気持ちは大事ですが、あまりトレーニングをしすぎると逆効果になってしまいます。

 

筋肉も組織であり細胞の集まりなので、トレーニングをすると筋細胞が傷ついていきます。

その筋細胞が回復するまでに、48~72時間かかると言われています。

この考え方を『超回復理論』といいます。

 

トレーニングはしっかりと間隔を空けて、筋肉を回復させることが大事です。

回復させてからトレーニングを行うと、より筋肉がついていきます。

 

ここで大事になってくるのが、その筋細胞をどうやって回復させるかです。

回復を促す大事なポイントが2つあります。

・食事

・栄養

この2つがとても重要になってきます。

 

「そんなのわかってる!」という声も聞こえてきそうですが、栄養を取れていない方が非常に多いです。

その大事な栄養の中で、一番大事な栄養素は「たんぱく質」ですよね♫

もちろんたんぱく質も大事ですが、実は「糖質」も大事になってきます。

 

糖質を取った際に分泌されるインスリンというホルモンがあり、このインスリンが細胞の扉を開けて、その細胞の中にたんぱく質が入り、筋肉は成長していきます。

この細胞の扉が開かなければ、たんぱく質は細胞の中に入ることが出来ません。

 

ということは、筋肉をつけるには、たんぱく質をたくさん取っても効果はあまり期待出来ないということです。

バランスよく食べることで、筋肉はよりついていきます。

 

せっかく頑張ってトレーニングをしても、食事のバランスが悪ければ、トレーニングの最大の効果を得ることは出来ません。

やはり何事も偏ってしまっては、期待の出来る効果を得ることは出来ないということですね。

 

R-FITNESSでは、トレーニング以外の休養や食事のアドバイスも行っております。

こういったアドバイスは皆さん意外と知らないので、驚かれる方も多いです。

 

トレーニングも休息を入れながら、行うことが大切です。

正しい休息を行えば、トレーニングも+αで効果が出ます。

意外と知らない知識で、身体を変えていきませんか??

 

今ならパーソナルトレーニング体験
4320円を全額キャッシュバック

2月中にR-FITNESS天王寺店、もしくは神戸住吉店のいずれかでパーソナルトレーニングの体験を受けた方が、会員を希望された場合の特典になります。 その他にも豪華特典あり!

パーソナル体験を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧