猫背の改善は、お腹を膨らまそう!【関節の動きシリーズ第5回】

関節の動き

こんにちは!

大阪の天王寺・上本町/兵庫の神戸住吉・御影の

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングスタジオ

R-FITNESS(アール・フィットネス)の西野です。

 

前回は股関節について書きました。

 

しゃがめない原因は、股関節?【関節の動きシリーズ第4回】

 

今回は「脊柱」について書いていきたいと思います。

ちなみに背骨=脊柱になります。

 

最近、背中が丸くなったと言われ、鏡で自分の丸くなっている姿勢が気になり始めた。。

逆に背中が反りすぎて腰に負担がかかり、腰痛を発症してしまって、日常生活を過ごすのもしんどくなってきた。。

皆さんはこういった経験はありませんか?

 

脊柱は「頚椎」「胸椎」「腰椎」の3つに大きく分けることが出来ます。

頚椎は首を支え、胸椎は肋骨に繋がり、腰椎は骨盤に繋がっていくので、3つとも役割が違います。

役割が違うということは、関節の構造も違います!

 

以前にもお伝えしましたが、関節には形状があり、その形状通りに動かしていくことで、正しく機能していきます。

脊柱は3つの役割があるので、その3つを形状通りに動かして、正しく機能させなければいけません。

その3つを意識して、1つ1つを動かす。となると、かなり難易度が高くなります。笑

 

R-FITNESSでは、その役割の違う脊柱を全て正しく動かすために、お腹を膨らましながらトレーニングをしていきます。

 

上記の写真の様に、四つん這いになり、鼻から息を吸い、お腹を膨らました状態でトレーニングを行っていきます。

お腹を膨らました状態でお腹のトレーニングをするので、ダブルで負荷がかかってきます!

なぜお腹を膨らますのか?

 

それは、お腹のインナーマッスルをより使えるようにし、脊柱を安定させるためです!

お腹のインナーは脊柱に繋がっているので、ここを鍛えることで脊柱が安定し、関節の可動域を広げることができます。

 

脊柱が安定するということは、、

猫背や反り腰など偏った状態で安定している脊柱を真っ直ぐに戻し、正しい状態で脊柱を安定させることができます。

 

猫背や反り腰などの姿勢を改善したい方は、一度ご連絡下さい!

お待ちしております(^^)

 

今ならパーソナルトレーニング体験
4320円を全額キャッシュバック

2月中にR-FITNESS天王寺店、もしくは神戸住吉店のいずれかでパーソナルトレーニングの体験を受けた方が、会員を希望された場合の特典になります。 その他にも豪華特典あり!

パーソナル体験を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧