「トレーニングが辛い…」と感じるあなたへ。

トレーニングについて

こんにちは!

大阪・天王寺/兵庫・神戸住吉の

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングスタジオ

R-FITNESS(アール・フィットネス)の西野です。

 

トレーニングの最中に最後の追い込みで精神的に辛いけど、身体はまだまだ動かせることができる。

逆も然りで、身体はめちゃくちゃ追い込んでいるのに、気持ち的には全然大丈夫。

皆さんはこのような経験はありませんか?

 

人間の身体は不思議なもので、肉体的疲労と精神的疲労の二つがあります。

どういうことかというと、身体と心の披露の感じ方は違うということです。

 

例えば、プロのアスリートで言うならば、アスリートはトレーニングの経験もあり、自分の限界を知っています。(肉体的疲労)

それに加え、勝負に勝つ・自分の為・家族の為など勝ち負けや生活などが掛かっているので、何が何でも!という気持ちでトレーニングをしています。(精神的疲労)

自分の身体の限界を知り、何が何でも!という気持ちがあれば、トレーニングがきつく身体が限界に近づいてきても、まだいけるぞ!という気持ちが芽生え、残りの数回も乗り越えることが出来ます。

 

ということは、トレーニングで肉体的に限界が来ても、精神的にまだ行けるぞ!という気持ちがあれば、まだ身体は動かせるということです。

理想は、肉体と精神の疲労がほぼ一緒にくることです。

筋肉痛がある状態(肉体的)で、ヤル気があっても(精神的)、身体が先にしんどくなります。

逆に、身体の疲労(肉体的)はないが、全然ヤル気がでない(精神的)場合もあります。

ここが一緒にくると、いいトレーニングが出来るようになります。

 

一般の方に、アスリートのメンタルをつけろとまでは言いませんが、これは一般の方にも当てはまります。

でも、トレーニングをしても自分がどこまで出来るかわからない、続けられるかも分からないし精神的にもへこたれそう…という方も多いと思います。

 

RーFITNESSでは、マンツーマンで一から指導していくので、トレーニングが辛い、継続出来るかが不安だと感じている方へのサポートをしていきます。

皆さんが何より辛いと感じるのは、精神的な部分だと感じます。

精神的にしんどくなる一つの要因として、「変化を感じれない」もしくは「これからどう変わっていくかイメージが出来ない」ということにあります。

逆を言えば、変化を感じることが出来れば今までやってた運動が何倍も楽しくなってきます!

ここさえ分かれば、運動も楽しくなり精神的にも頑張ろうという気持ちになっていきます♫

 

身体は変えたいけど、辛いのが嫌という方も一緒に頑張ってみませんか?

いつでもご連絡お待ちしております(^^)

 

 

今ならパーソナルトレーニング体験
4320円を全額キャッシュバック

2月中にR-FITNESS天王寺店、もしくは神戸住吉店のいずれかでパーソナルトレーニングの体験を受けた方が、会員を希望された場合の特典になります。 その他にも豪華特典あり!

パーソナル体験を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧