トレーニングは適度に休みが必要

トレーニングについて, 生活習慣

こんにちは!

大阪・天王寺/兵庫・神戸住吉の

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングスタジオ

R-FITNESS(アール・フィットネス)の西野です。

 

前回の記事で、超回復理論について書かせていただきました!

その記事がこちらです。

トレーニングのし過ぎは、逆効果?

 

皆さんはトレーニングの次の日に筋肉痛がひどすぎて、階段が降りれないという経験をしたことはありませんか?

朝起きて、布団から出ようと思ったら、体中がぎしぎしで布団から出られない…

筋肉痛はひどすぎると、場合によっては、とても辛いこともあります。

 

トレーニングをして筋肉痛がきたら、トレーニングが出来ているというのはよく言われている話です。

筋肉痛はトレーニングの一つの指標にはなります。

 

その筋肉痛を回復させるために、前回お話した「超回復理論」がありましたよね?♫

「じゃあ、トレーニングをしたら3日休もう!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ここが超回復理論の落とし穴になります。

 

もちろんきついトレーニングをしたら、身体を休ませることは大事です。

ただ、そこまできついトレーニングではなく、翌日も身体を動かせるのであれば、トレーニングをしても構いません。

超回復理論を鵜呑みにしてしまい、筋肉痛がそこまでないにも関わらず、3日休むということを繰り返していては、身体は変わっていきません。

 

パーソナルトレーニングは、基本は週1回、多くても週2回なので、しっかり休ませることができるのでそこまで気にする必要はありませんが、普段から自分でトレーニングをしている方は注意が必要です。

しかし、逆を言えばパーソナルトレーニングで質の高いトレーニングを行い、正しい休息や食事を取ると、身体はいつも以上に変化を感じやすくなります。

 

R-FITNESSでは、当日の身体の状態も考慮をしながら、その日のトレーニングを決めていきます。

中々自分では判断しづらい身体の痛みや筋肉痛などがあるかと思います。

そこは、経験豊富なトレーナーに聞いていただければ、痛みを取り除くエクササイズや身体のケアの方法をお伝えしていきます。

 

トレーニングも正しい間隔を空けて、行うことが非常に大切です。

自分では分からない身体の状態も、説明していきますので疑問があればお答えしていきます!

 

 

今ならパーソナルトレーニング体験
4320円を全額キャッシュバック

2月中にR-FITNESS天王寺店、もしくは神戸住吉店のいずれかでパーソナルトレーニングの体験を受けた方が、会員を希望された場合の特典になります。 その他にも豪華特典あり!

パーソナル体験を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧