足首のつまりは、足を握って改善!【関節の動きシリーズ第二回】

関節の動き

こんにちは!

大阪の天王寺・上本町/兵庫の神戸住吉・御影の

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングスタジオ

R-FITNESS(アール・フィットネス)の西野です。

 

前回から始まった関節の動きシリーズ。

第一回の内容はこちらから

骨格の歪みはTRで改善できます!【関節の動きシリーズ第1回】

 

今回から各関節ごとに詳しく説明していきます!

まず第一回目は『足関節』です!

 

昔から足首が固くて、日常生活でもしゃがむことが出来ず、どうしようもできない足首の固さをなんとかしたい。。

ランニングの大会が近いのに、すねの前の筋肉が張ってきて、痛くてランニングが続けられない。。

皆さんはこのような経験はありませんか?

 

外反母趾・内反小趾・偏平足などなど足関節には様々な症状があります。

こういった症状でお悩みの方は、日常生活でも支障をきたすこともあるかと思います。

 

しゃがむ動きやランニングの動作時など、足首を曲げてその動作を行います。

その足首が固い状態だと、しゃがむ際に足首の詰まりが出てしまったり、ランニング時に痛みが出てしまいます。

 

足首の動きを良くするには、どうすればいいのか??

R-FITNESSでは、『足を握る』ことで足首の問題を改善していきます!

 

上記のように、足首を握ることで足裏の筋肉が効いてくれば正解です♫

足裏の筋肉は足首を支えるインナーマッスルとして働いてくれるので、そこの筋肉が使えるようになってくると足首の動きは改善し、可動域が広がってきます!

 

正常な動きの目安として、『しゃがむ』動作をできることが理想です。

しゃがむ動作で、すねの前のつまりがなければ、足首は正常に動いています。

 

足を握るトレーニングは、外反母趾や偏平足など長年悩まれている方の多い問題にも対応しています!

まずは足を握る→立位で握る→握った状態でスクワット→握ったままジャンプというように、運動の強度を上げていきながら、運動を展開していきます。

 

R-FITNESSでは、痛み改善のトレーニングも行っています。

もし辛い痛みで悩まれている方は、一度気軽にご連絡下さい(^^)

 

今ならパーソナルトレーニング体験
4320円を全額キャッシュバック

2月中にR-FITNESS天王寺店、もしくは神戸住吉店のいずれかでパーソナルトレーニングの体験を受けた方が、会員を希望された場合の特典になります。 その他にも豪華特典あり!

パーソナル体験を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧